がんストーリーは突然に~46歳、働き盛りの2児の母が直腸がんになった話~

2018年夏、元気印の働く母が突然がん患者になっちゃった…入院そして外科手術を経て、まだまだ続くがんストーリーを綴ります。

大腸がんって、どんながん?

新年度の健康診断に、正しい便潜血検査のやり方は大丈夫ですか?  

4月も早いものでもう半分が過ぎました。桜も終わり、今度はチューリップが見ごろの横浜です。 新年度が始まり、職場の健康診断を受ける人もぼちぼちいらっしゃるのではないかと思います。はい、私も先日、さっそく受けてきましたよ。 検診前と言えば、食事制…

人工肛門って何?~直腸がんからの「人工肛門(ストーマ)」オストメイトになる

「人工肛門」とは何か? 人工的に肛門を作るの?どういうこと? っていうか、その言葉自体、わたしはがんになるまでよく知らなかった… ときどき、「だれでもトイレ」で見かける「オストメイト」の文字も、何のことかあまりわかっていなかった。 それが、直腸…

大腸がんの治療について:私の場合、腹腔鏡手術+一時的人工肛門でした

がんと一口に言いましても、それが身体のどこに宿るかで呼び方も変わるんですね。わたしの大腸がんのように、臓器名+がんといったわかりやすいものから、池江璃花子選手が闘っている白血病は血液の「がん」ですし、脳腫瘍も脳にできた「がん」ですよね。そ…

本日11/30 朝8:15 NHKあさイチは必見!直腸がんの大先輩、内田春菊さんご登場です

おはようございます! いつも私のがん話にお付き合い下さり、ありがとうございます。 さて! タイトルの通り、今日これからまもなく放送のNHKあさイチは、このブログの読者さんにはぜひ見ていただきたいです。 きっと、大腸がんのメカニズムとか、現状とか、…

人生いろいろ、がんもいろいろ~本庶佑先生のノーベル賞受賞と免疫療法のこと

京都大学・本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授がノーベル医学・生理学賞受賞を受賞されました。このニュースを耳にした私は、今までのノーベル賞の話題よりも何倍も何十倍も注目し(そりゃそうですよ、がんのことだもの!)、記者会見も聞いたし、関連記事…

胃がんを抜いて、日本人のがん患者数トップとなった大腸がん

タイムリーなことに、9月15日に国立がん研究センターから、最新がん統計が発表された。2016年にがんで死亡した人の数、そして2014年に新たにがんと診断された患者の数などが発表された。(ええと、今年は2018年なので、統計最新といえども4年前の数字なの…

入院1日目:いざ出陣!がん研有明病院、入院初日の長い一日のこと

2018年8月17日(金) ついにこの日がやってきた。病院モードに突入の日。手術のための2週間の入院の日々が、ついに今日から始まる。 北海道にいるときは、本当にこの有明のことを忘れ去るくらい、楽しい日々だった。有明は悪くないんだけどさ、やっぱりね。…

まさかの治療方針転換?手術日はどうなるの?

2018年8月7日(火) 朝9時20分に、がん研有明病院の主治医の診察外来を予約していた。今日も夫と2人で朝8時8分の電車で地元の駅を出発。もうすっかり慣れたもので、大井町駅での乗り換えもスムーズだ。最初はあまりに地下深くもぐるものだから少々怖くなるく…